洋風 おせち

レストラン料理長から学んだローストビーフ

我が家の牛肉おもてなし料理はローストビーフになります。父親がレストランで料理長を務めており、父からレジピを教わりました。肉の部位を主にもも肉を使っております。ソースには赤ワインをベースにした味付けで隠し味にハチミツも使用しています。

 

 

牛肉には塩・こしょう・ニンニク・オリーブオイルで味付けして一時間ほど寝かせます。


次にフライパンに油をひいてお肉の表面を焼きます。表面に焦げ目が入ったら肉をフライパンから取り出してアルミを敷いた鉄板に乗せて予熱したオーブンで220℃で20分焼きます。お肉を焼き終わったらアルミホイルに溜まった肉汁を肉を焼いたフライパンに入れて、

 

 

赤ワイン、醤油、コンソメ、ハチミツも加えてソースを作ります。


ソースが出来上がったらお肉をカットしてソースを絡めて、ベビーリーフとパプリカを添え、お皿に盛り付けたら我が家のローストビーフの完成です。主にクリスマスパーティやいとこの誕生日会などで作ります。

 

クリスマスパーティで集まってくれた友人やいとこは美味しいと言ってくれて沢山食べてくれます。